[海外の反応]多田くんは恋をしない 第12話 を見たその頃

2018年春
4

第12話「……突然、ごめん」

whatwedoforlife

大丈夫です。虹のためには雨が必要だよね。
気持ちを強く、し、しっかりしないと……これ、どうなっちゃうの…。


©TADAKOI PARTNERS

↑ルクセンブルクまで訪ねてきた多田に、戸惑いを隠せないテレサ。

Skinny_Canadian

シャルルが本当に素敵な人だってわかってよかった。
最初に紹介されたとき、テレサをいいように扱うような敵対的なキャラかと心配したけど、テレサが幸せになることを実際に望んでいる良い人だったのがうれしいよ。


©TADAKOI PARTNERS

↑シャルル「テレサ…僕は…笑顔の君が、好きなんだけどな…」ひとり部屋で泣いているテレサを心配してつぶやいているシーン。

TheAsian369

正直言って、シャルルの唯一の短所は主人公じゃないことだよな。

LookSirius

多田くんは恋をしない……
(ただし、ヨーロッパの王室のかわいい日本オタクに出会った)

Bainos

多田くんは恋をしてはならない

LookSirius

誰かが言ったよね
「愛して失う方が、まったく愛さないよりも良い」って。
 
(補足:イギリスの詩人の有名な言葉から。
アルフレッド・テニスン男爵(リンク先は名言・格言のデータベース的なサイト)
Tis better to have loved and lost than never to have loved at all.
こちらのブログを参考にさせていただきました。)

Tsunder-e

多田くんは恋をするだろう

MrBenabedis

多田くんは再び恋をしない

TheMorganiser

ネタバレ:多田くんは恋をする

Sadamitsu0

次の回のあと、多田くんは再び恋をすることはない

Thisbejacob

みんなストーリーのことを話してるけどさ、明らかに英語圏のラルセンブルクの誰もが流暢な日本語を話してるってことに、笑いながらここみてるよ。

errantsignal

Wikipediaによれば、ルクセンブルクの人口の半分くらいは英語を話せるから、珍しくはないね。
日本語は…データが載ってなかった。
(補足:英語を話すのは、珍しくない、ということだと思われます。
現実のルクセンブルクのことですが、多言語国家らしいです。
公用語はフランス語、ドイツ語、ルクセンブルク語の3つ、とのこと。wikiより)

ratchetfreak

主に観光地で働く人たちは英語をよく知ってるんじゃないかな。
そしてレイチェルこと麗子は日本人で、テレサを育てるのを手伝ったので、ルクセンブルクで日本語を話す3人に日本語を教えたのかもね。
(補足:…ルクセンブルクって書いてるので、そのままにしました)

Haulbee

>明らかに英語圏のラルセンブルクの
まず最初に言っとくけどさ、ルクセンブルクは英語圏の国じゃないよ。英語は4番目に多く使われてるんだ。
あとね、今回のエピソードで流暢な日本語を話したのは、当然日本語を流暢に話すことができるただ一人の人物だったよね。
多田が到着する前に、アレクやテレサが日本語を話してたってことについて議論してるなら、ルクセンブルク語を話そうとしてる日本人の話を聞くよりもよく聞く話だよ。
(OBBのメモ:実際は何語を話しているのかまで詳しく述べられないまま、日本語で話が進むのって、よくあることですよね。
あと、これルクセンブルクじゃなくて、ラルセンブルクだよね…?とか、思いつつw)

weejona

あぁ…なんて残酷なの。今回の終わりに泣いている多田は、このアニメの中でおそらく最もイヤな事実を明らかにするシーンです。
最終回がどうなるかは置いといて、私の感情的なものをボロボロにする力を持ってるわ。


©TADAKOI PARTNERS

↑泣いている多田…。

borisyang

最終回のタイトルにゾッとさせられたよ。
マジでバッドエンドになるように見えるんだけど。


©TADAKOI PARTNERS

↑次回予告「俺も、一生、忘れない」

rjgator

言うまでもなく、タイトルってよく誤解を招くよね。
実際にそれを言ったのは誰なのかを推測してみたんだけど、テレサが日本に帰ったっていうまさかのシチュエーションで、アレクが言ったのかもしれない。(…お願い、そうであって…)

Atario

私たちが結婚する前、日本で幸せな喫茶店での家族の日々を覚えてる?
とっても楽しかったね?
私、決して忘れないわ。
 
俺も、一生、忘れない。
 
(補足:っていう、テレサと多田がくっつく最終回だったらな~という書き込み)

errantsignal

実在の国ルクセンブルクの王族には、海外留学の伝統があること、そして海外留学中に出会った島国出身のテレサって名前の外国人と結婚した王族がいることを、みんな思い出してほしいな。

TokidokiToky

でもこのお話って、本当のルクセンブルクじゃなくって、ラルセンブルクだよ!
宮殿を見てよ、って見てないかな…
う~ん…
じゃあ、アニメと現実と同じところ。
アニメシーンと実際の写真の比較

errantsignal

2つの大福がテレサとアレクを象徴しているよね。トレイから落ちた大福は、友情が離れていることを表してる。
でもそれを多田が拾って戻したから、それらを何とかするんじゃないかな。大福によってそれを伝えられたね、希望を失わないでほしいな。
多田は、シャルルとテレサの婚約を断ち切るようにさせなくちゃならない。それが救済への道だよ。
大福の叡智を信じてほしいな。


©TADAKOI PARTNERS

↑ひとつ落ちてしまって、お皿に残ったひとつの大福。

Glimmerglaze

>2つの大福がテレサとアレクを象徴しているよね。トレイから落ちた大福は、友情が離れていることを表してる。
それ、心に刺さった。
私にとって、良い結末かどうかは「いつも心は虹色に」ってこと。それは「自分自身に正直である」ことと「後悔で終わらない人生を送る」ってことだよね。
他の人がテレサのために割り付けた人生プランを彼女が素直に受け入れて終わらせる、なんてできないよ。

GR_Dan

ほんっとそうだよね。なんでそれに気付かなかったんだろう。
れいん坊将軍のシーンとかをコミカルな箸休めみたいに考えていたけど、あなたの考えが正しくなければならないよ。
テレサが決められたことにただ従ってるのを見た後、あなたのれいん坊将軍の説明を読んで、良い結末になることを願うばかりだよ。

Glimmerglaze

テレサが決められた人生プランの足かせから抜け出して、彼女の心のままに真実の決定を下すのか、それとも脚本家をクビにしなくちゃならないようなエンディングになるのか、どっちかだね。
多田と一緒になるとか、それが重要な点かとか、彼女がどうなるのかとか、置いといて、
彼女は自分の心に寄り添う必要があるよな。

heimdal77

ねぇ、このアニメの試写をみたときにさ、何組かのカップルがいる楽しいラブコメになると思ってたよね?……よね…

Mattinator95

思ってた。

LookSirius

正直に言うと、こうなるんじゃないかと思った。
楽しいシーンも確かにあったけど、悲しい感じのシーンもあったよね。

Serocco

エンディング曲がそうだったよな。

Torque-A

野崎くんの展開を期待してた…。なんで野崎くんじゃないの…?
(補足:野崎くん→月刊少女野崎くん リンク先はアニメ公式サイトです)

Shiroi_Kage

それな

Kyngkarma

シャルルが結婚式を中止にしたり、多田くんが勉強していたり、テレサと一緒になっているのとかが見たいんだけど。
で、お互いに恋をすることは決して忘れないのです。そういうわけで、次回のタイトルがあれ。

LookSirius

多田くんが本当は長い間失われていた王子だってことがわかって、シャルルの代わりにテレサと結婚できます。やったね!

TheDampGod

多田は明らかにれいん坊将軍の直系の子孫。もちろん彼は王族なんだよ。

LookSirius

そうそう。

chelseablue2004

正直、同じ日にヲタ恋が放映されてなかったら、木曜日はすごいしんどいわ。

messem10

こみっくがーるずもあるよ。

chelseablue2004

ほんと…かおす先生のために生きなきゃな!

Shiroi_Kage

私はマッチョな男性が数分、お互いを殴ってるやつを見るつもり。はけ口として助かるな。
メガロボクス、ここに参上。

OBBの感想

(お待たせいたしてます。暑さにやられて寝込んでました.
…ただでさえゆっくりなのに、さらにゆっくりに… -_-;)
 
次週タイトルからも、一体どうなってしまうんだろう?…ってざわざわしてるのですが、本当どうなるんだろう?
バッドエンドだとしたら残念で見たくないけど…どうなるのかはやっぱり知りたい…。
…見るんだろうな~。

翻訳元:reddit

果たして海外のファンはどういった感想を持つのかな。こっちはけっこう割れたからなぁw
管理人さん暑い中、誠にかたじけない!

ピン先輩の声、個人的には違和感なくて良かったと思う。

12話の時点ではどっちに転ぶのか分からなくて、ドキドキしてたなあ。
でも、れいん坊将軍の直系の子孫というのは面白いね。もしかして裏設定であったりして。

仕方の無い事とはいえ、ピン先輩の声が変わったのは残念だったな。

夏バテ気を付けて。
こちらも35度くらいあってへとへとです。
最終回の最後のシーンの感想が待ち遠しい。

4件のコメント

コメントを残す

名前、メールアドレス、ウェブサイトは未記入でもコメント投稿できます。
(メアドは記入いただいても公開されません。)

2018年春
3
[海外の反応]多田くんは恋をしない 第11話 を見たその頃

第11話「特には何も」 kimbombo テレサの視点からの、第2話の写真の追いかけっこは気が利いて …

2018年春
2
[海外の反応]シュタインズ・ゲート ゼロ 第11話 を見たその頃

#11「存在忘却のパンドラ」 cuck-or-be-cucked 「いつか、笑える日が来るといいわね …

2018年春
1
[海外の反応]フルメタル・パニック! Invisible Victory 第5話 を見たその頃

第5話「WELCOME TO THE JUNGLE」 bananeeek 「俺はアマチュアではない。 …