[海外の反応]魔女の旅々 第7話 を見たその頃

2020年秋

第7話「旅人が刻む壁/ぶどう踏みの少女」

Roonagu

2人の女が、ふみふみしたワインを売ってる…新しいね

Silent_Shadow05

いつものことだけど、がっかりしました。
ファンタジー作品はファンタジーのままでいてほしいよ。

SIRTreehugger

酔ったイレイナ、最高だな!


©白石定規・SBクリエイティブ/魔女の旅々製作委員会

↑酔っぱらったイレイナ

N4mFlashback

イレイナなの?ニケなの?

-PM_ME_TO_CHAT-

確かにイレイナだよ
最初の話のはニケだな、顔を見せてなかったし、声も違ってたと思うから。

Pouncyktn

これについて混乱してる人が結構多いね。
 
まず、アニメ会社はニケであることが明らかだったとしても、実際に誰なのか顔を見せないようにする。
それから、彼女たちは完全に同じようには見えなくて、同じ声でもない。
年老いた役人が言ったように、顔は違うし(イレイナは)胸が小さめ。
イレイナの胸が平らってことは、彼女がニケでないことを明らかにするために何度かエピソードに出てくるね。
それでもわからなかったら、彼女たちの髪型が違うよ。
 
そういうことで、ワインの村でのことはイレイナだよ、
酔っ払って、楽しくなって、めっちゃくちゃ。

Operationale3

イレイナ大好きなサヤがでてきて、回想シーン(補足:ニケが壁のある国を訪れるシーン)がイレイナのお母さんだったんだって確認したわ。
 
赤い乙女のドレスを着たイレイナ好きだわー。
悪魔みたいに怒ってるイレイナと酔っぱらったイレイナ、どっちも捨てがたい!


©白石定規・SBクリエイティブ/魔女の旅々製作委員会

↑ブドウをふみふみするイレイナ


©白石定規・SBクリエイティブ/魔女の旅々製作委員会

↑悪魔みたいに怒りながらブドウをふみふみするイレイナ

Silent_Shadow05

「こっちの村」と「あっちの村」ね…名前がヒドい。
ファンサービスの本当のところを知るまでは、そのワインの販売はいい商売だった。
まぁバレたらお終いだけど。
 
少なくとも、新しい伝統をはじめたことと、酔っぱらってる間に村の抗争を終わらせたんだから、イレイナにとっては良かったよなw
 
(補足:投稿者本人による追記↓)
Akai-ACが指摘したように、子供が彼の孫だったのをなんでだか見逃してたので、20年以上が経過してたんだね。

Akai-AC

イレイナが「こっちの村」を訪れてから、少なくとも5~10年経ってるみたいだ。
あの村長には子供がいて、ローズマリーと結婚している可能性が高いから。
 
もっと長い時間かもしれない。
あの子供は孫だから、20年以上経っていたに違いない。
ローズマリーもずっと年老いてみえた。

redlaWw

>ローズマリーもずっと年老いてみえた。
 
顔に2本、余分な線があったよな!2本!

oops_i_made_a_typi

30年ごとに1本ね:P

echykr4

最初の話:10年前にイレイナのお母さんが壁の両側の緊張を高めたあと、サヤが彼女の強烈な愛情でベルリンの壁を片手で易々と壊す。


©白石定規・SBクリエイティブ/魔女の旅々製作委員会

↑10数年前に国を訪れたというニケ。よく見るとイレイナとの違いがわかるハズ
 
2番目の話:イレイナが酔っ払って、ブドウ酒を生産する2つの村同士の抗争に終止符を打つ。


©白石定規・SBクリエイティブ/魔女の旅々製作委員会

↑ブドウ酒を飲むイレイナ
 
ところで、未成年者の飲酒に関して、日本の法律は架空のアニメキャラにも当てはまるんだと思ってたけど、そうでもないみたいだね。
(イレイナは18歳で、日本の法定飲酒年齢の20歳になってない)

Silent_Shadow05

>イレイナは18歳で、
 
イレイナが18歳かはわからんよ。
ストーリーが時系列で並んでるようには見えないから。
いくつかのストーリーは(イレイナが18歳の時系列より)さらに先の話だ。
多分、原作小説の読者はよく知ってるんだろうね。

OBBの感想

1話の中に2つのお話があって、どちらも時系列が混乱しやすい感じでしたね。
じっくり観たらわかるけど、さらっと見ると、
ニケなのか?イレイナなのか?混乱するのもわかる!
 
これまでのちょっぴりダークな雰囲気とうって変わって、コメディな感じでした。
ダークなのはそれはそれで、いいですが、
かわいい女の子が楽しそうにしてるの、最高!
 
(追記)
今回のお話は時系列がとってもわかりにくいですよね!
って改めて思ったので追記します。ただのOBBの感想w
 
ローズマリーちゃんと村長が結婚していたとしたら、かなりの年の差カップルに感じるので、そんなことホイホイあるかな?って思ってしまうこと、
ローズマリーちゃんが年老いてからも若々しいこと
(顔に余分な線なんて描かれてなくなくない?せいぜい髪の塗りに変化があったくらいですよね?
って思ったら、描かれてました…目元に)、
村長がイレイナが訪れた時点と、孫に語っている時点とで、見た目に変化が少なく感じること、
 
さらには壁の国の話でニケの回想シーンもあったこともあって、
時系列がわけわからなくなりますよね…。
と思ったのでした。


©白石定規・SBクリエイティブ/魔女の旅々製作委員会

↑当時より歳をとっているハズのローズマリー。それでもかわいいですね!

引用元:reddit
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2019年冬
[海外の反応]約束のネバーランド 第1話 を見たその頃

EPISODE.01「121045」 weeb_man 完璧にハマったわ。これまでで一番キツい鬼ごっ …

2020年秋
[海外の反応]魔女の旅々 第8話 を見たその頃

第8話「切り裂き魔」 VRtrojan ショートヘアーのイレイナって、ほとんど白い髪のメイプル(防振 …

2020年秋
[海外の反応]呪術廻戦 第8話 を見たその頃

第8話「退屈」 Silent_Shadow05 伏黒が退屈で、東堂を泣かせたの、笑ったw &copy …